前へ
次へ

全ては医療進歩のおかげなんですね

人間の医療は日進月歩。
どの業界よりも技術が進歩するスピードが速いような気がします。
そのおかげで私たち人間はずいぶん長生きできるようになりましたよね。
昭和の時代よりも平成の時代の方が長生きしている人が多いです。
たとえばガンのようなむかしは不治の病と言われた病気にかかってしまっても治すことができます。
発見が早ければ完治する可能性だってあるんです。
発見が遅れたガンだって今ではいろんな治療法がありますよね。
辛い治療が主ですが、それでもその治療に耐えれば長生きする可能性が出てくるのです。
くも膜下出血のようないつ起るか分からない命に関わる病気も治せる時代です。
むかしはくも膜下出血で倒れたら半分はその場で死亡し、残った人は後遺症が残り普通の生活は送れず、残ったほんの一握りの人だけが社会復帰できると言われていました。
しかし現在ではくも膜下出血での生存率も社会復帰率が上がっています。
全て医療の進歩のおかげなんですよね。

Page Top